子供用のキーケース

おとといは県民の日でした。

子供の頃から
県民の日と言えばディズニーランド。
昔は県民の日はちょっと安くなったりしてたんですが
いつからだろう?今は全く割引きもないですね。
それでも本当にいつも混んでいて
平日でも空いている日にあたることはなかなかないですよね。。。

もう30年も経つのに
錆びたりペンキが剥げたりなんて全くなくて
色褪せた感が微塵もない。
どれだけの人たちが
毎日お手入れしているんだろう?なんて
感じてしまいます。

でも今年はディズニーではなくて
キッザニアへ行きました(^^;
今年は夏にも行ったのですが
今月はお誕生日の娘。
キッゾを支払うパビリオンが無料になるんです。
だから11月に行きたいって。
いつも県民の日を一緒に過ごすお友達の娘さんも11月生まれ。
ちょうどよかった♪


前置きが長くなりましたが、
ここのところ
ちょっと色々考えて
ついに完成\(^o^)/
a0309914_10255336.jpg

小学生用のキーケースです。

今や鍵を持って学校に行くことは普通ですよね。
わたしは子供の頃、一度も鍵を持って学校にいった記憶はないんです。
だから、あんまりイメージわかなかったんですが
いざ自分の子供に持たせる必要性が出てきたときに
色々な観点からどんな風に持たせるのがベストなのか
本当に色々考えたんです。
わたしは基本子供が家に帰るときには帰宅出来る仕事ですが
そうじゃない方もたくさんいるし、
毎日のことと考えると...

*なくさないこと
*玄関の前でもたつかずさっと取り出せること
*鍵が見えないこと

わたしは、この3つが最大のpointだと思ったんです。

ひとつめの
なくさないこと
これは大前提ですよね!!
でも相手は子供。
使ったあとに元の所へ戻すのを忘れてしまったり、
落としてしまったり...
そんな事があっては困りますよね。

ふたつめの
玄関の前でもたつかずさっと取り出せること
これは、鍵をランドセルのなかにしまいこんでしまったら
どうしても不可能なこと。
本当なら、鍵の存在はまわりにきづかれないようにしまいこむべきなのかも知れないけど、
『家について
玄関の前でランドセルをおろして
ファスナーのついたポケットから鍵を出して
やっと開ける』
そんなスムーズじゃない行為を毎日玄関の前で繰り広げるのもどうなんだろう?
なんて思いが強くなって
それならば、スムーズに出来るなら鍵が見えなければそれでOKじゃないかと。。。
これがみっつめに繋がっています。


そんな思いから考え考え考えて
いくつも試作を作って
やっとお友達にも自信を持って紹介出来るものが出来上がりました(*^^*)

a0309914_10262048.jpg

落とさないために、
ランドセルの肩ベルトに引っかけるナスカン。
肩ベルトに巻き止めるためのベルト。
ファスナーで開閉。
中の金具は丸カンではなく二重丸カン。

玄関の前でスムーズにいくように、
鍵はリール式の金具に。

見えないように、
ファスナーでしっかり収納。

文字にしての説明、本当に難しい(>_<)
でもでも、本当に考えて考えて
これなら!!ってものが出来たんです。

肩ベルトに巻き止めるためのベルトは
最初は取り外し出来ないようにしたのですが
帰宅後、鍵を閉めて遊びにいったり
習い事にいく子もいるだろうと思って
マジックテープで取り外し出来るようにしました。
でも出来るだけとれないように、
止めるのはキーケースの内側に。

本当にこだわりが多すぎて
まだまだ伝え足りない!
なのにすでに
説明がだらだらと長くなってしまいました(^_^;)

今後オークションかテトテでの販売をしてみようかと思ってます。
詳しくはその時に
そちらで書けるように
しっかりまとめて置こうと思います。


今日も応募ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村



tomoko*
[PR]
by hug-appu | 2014-11-15 22:19 | 縫いもの
<< ラッピングしてお嫁入り。 ウエットティッシュポーチたち。 >>